ハイパースキン脱毛の効果や痛みについてまとめています。ハイパースキン脱毛は、これまでの毛周期のカウントの仕方とは違う新しい脱毛方法を採用し、白髪や産毛、新しい毛が生える前の休止期と呼ばれる毛根の、毛の発毛因子を刺激することで毛が生えてくるのを抑制する脱毛方法をとっています。

脱毛の種類

ハイパースキン脱毛の効果や痛み!他の脱毛方法との違いについて

更新日:

ハイパースキン脱毛は、従来の光脱毛とは全く異なる特徴を持つ脱毛方法です。
従来の光脱毛は、肌のメラニン色素に反応する光を利用して、照射して毛根を消滅させる方法をとっているめ、毛根がより黒い方が効果的に脱毛が行える特徴を持ちます。そのため、毛の生えかわる毛周期の間は施術が出来ず、成長期の毛が生えるのを2~3ヶ月ほど待つ必要があります。脱毛が完了するのに1年半から2年という期間がかかるのが当たり前でした。

ハイパースキン脱毛は、これまでの毛周期のカウントの仕方とは違う新しい脱毛方法を採用し、白髪や産毛、新しい毛が生える前の休止期と呼ばれる毛根の、毛の発毛因子を刺激することで毛が生えてくるのを抑制する脱毛方法をとっています。

ハイパースキン脱毛のメリット

・痛みが少ない
ハイパースキンの最大のメリット点は、痛みが少ないという点です。
光脱毛のように毛根を焼く必要が無く、発芽因子に刺激を与えるだけなので照射する光の温度が高温である必要がありません。光照射は60~80℃であるのに対して、ハイパースキンの照射は36~38℃とかなり低温です。痛みに弱い人や、肌が弱くて脱毛に向かなかった人など脱毛をあきらめていた人でも脱毛が可能となるかもしれない方法です。
また、脱毛で特に痛みを感じやすいVIOや顔の脱毛にもお勧めな脱毛法です。
・美肌効果
ハイパースキン脱毛には、脱毛効果が得られるのに加え、美肌効果も期待できるようです。
ハイパースキン脱毛で照射される光は、肌の内部のコラーゲン生成を促す効果があるため、継続して刺激を与えることでハリのあるお肌を期待できるようです。さらに、光がお肌の色素沈着や赤ら顔といった肌トラブルの改善効果も期待できます。
・1ヶ月に1度の施術
光脱毛とは違い、ハイパースキン脱毛は3~4週間で次の施術を受けることが出来ます。そのため、従来の光脱毛より早く脱毛効果は得られることとなりそうです。個人差があるものの、おおよそ12回の施術で80%、18回で95%ほどの脱毛処理が出来ます。

ハイパースキン脱毛のデメリットは?

・生えている毛には効果なし
ハイパースキンは毛周期のどの時期でも効果が得られると思いきや、実は今生えている毛に対しては効果が無いようです。今生えている毛は抜け落ちるのをまって、これから生えてくる毛の発毛因子を刺激するというのです。そのため、なかなか脱毛できたという実感がわかないかもしれません。

ハイパースキン脱毛とIPL脱毛・SSC脱毛の違い

ハイパースキン脱毛のような光脱毛の他にも、IPL脱毛やSSC脱毛といった光脱毛も存在します。
この2種類にどのような違いがあるのか、ハイパースキンだ脱毛と比べるとどうなのか少し見てみたいと思います。

・IPL脱毛IPL脱毛は、インテンス・パルス・ライトという特殊な光を使用し、肌への負担を軽くするためにジェルを使用して脱毛を行います。
この光は、シミやそばかすの治療にも使われており、美白・美肌効果の高い光で有名です。
IPL脱毛器の光は黒いメラニン色素に反応し、毛を発熱させ、毛根の毛母細胞の中の毛乳頭にダメージを与えることで脱毛効果を得ます。そのため、自己処理している毛や白髪には効果が得られない特徴があります。
またIPL脱毛の光は複数の波長をもつ混合光なので、レーザのような拡散光よりは安全性が高く痛みが少ない特徴があります。
・SSC脱毛
SSC脱毛は、IPL脱毛法よりも痛みを軽減し、美肌効果も重視したイタリアが開発した脱毛システムです。IPL脱毛と同じように光をあてて毛を抑制しますが、大きな違いはSSC脱毛で使用するジェルには、ビーンズジェルという毛の抑制成分を含んだものを使用している点にあります。
光脱毛の中では最も肌への負担が少ない脱毛法と言われています。

このように2つの方法を比較すると、脱毛方法は同じですので脱毛の効果にあまり差は生じません。
効果の違いを感じるとすれば、痛みや美肌効果でしょう。IPLよりもSSCの方がより痛みが弱く、より美肌効果が見込めるようです。
しかしハイパースキン脱毛と比べるとどうでしょうか。ハイパースキン脱毛の施術方法は、さらに痛みが軽減されるよう新しいアプローチ方法を用いており、照射される光にはフォトフェイシャルの光が含まれている点で本気で美肌効果が狙えます。
この3種類の光脱毛の方法の中では、ハイパースキン脱毛が一番お勧めと言えそうです。

ハイパースキン脱毛の口コミ・評価は?

・良い口コミ
私はアトピー肌なので、脱毛できませんと一度断られたことがあります。脱毛はあきらめていたのですが、ハイパースキン脱毛をしている子がスタッフの方に相談してくれ、念願の脱毛施術を受けています。今は肌荒れもなく順調にすすめています。
・レーザー脱毛の痛みに耐えられず、脱毛を見送っていましたが、ハイパースキン脱毛の話を聞いてすぐに申し込みました。
光を当てられても温かい程度で、痛みは感じません。初めは目に見えた効果はありませんでしたが、徐々にムダ毛が薄くなってきているので嬉しいです。
・知り合いから情報を得て、顔の脱毛にハイパースキン脱毛を選びました。
刺激がほとんど無いので、気持ちよく施術を受けられます。肌が赤らむこともなく、とても肌に優しい脱毛法だなと感じました。

・悪い口コミ
・本当に痛みが無く、光の強さも温かい程度なので施術が苦にならない点はいいのですが、覚悟はしていたものの脱毛の実感があまりありません。毛深いせいもあるかもしれませんが、半年以上たってからやっと...という状態です。
・ハイパースキン脱毛で全身脱毛に挑戦しましたが、12回の施術を受けてみて正直ほとんど変わりがありませんでした。
痛みが弱い点を重視したせいもありますが、効果がうすい?効果を感じられるのが遅いので、時間がもったいなかったです。
・脇の施術を行ってもらいましたが、一通りの期間施術をうけても毛がパラパラっと残っている状態です。まだ通い続けるか悩んでいます。

ハイパースキン脱毛の口コミでは、やはり痛みや刺激が少ない点で高く評価されています。今までどうしても脱毛施術を受けることが出来なかった人にとっては、頼もしい施術方法なようです。しかし、その脱毛効果に納得いかない方もチラホラいるようです。アプローチ方法が従来とは異なるので、この点は多少仕方がないかもしれません。今後さらに進歩すればさらなる効果が期待できるかもしれませんね。

ハイパースキン脱毛はこんな人におすすめ!

ハイパースキン脱毛の特徴や口コミからみて、やはり痛みに耐えられず脱毛を断念した方や、肌がすぐ赤らむ、アトピー肌といった方にお勧めな方法です。手や足の脱毛はレーザーで耐えれたけれど、顔とVIOは無理だったという方にもお勧めです。また毛の色素が薄い方や白髪の方でも受けられる脱毛方法なので、無理だとあきらめずにまずは相談してみて欲しいと思います。

ハイパースキン脱毛を採用し、全国展開している脱毛専門店『ディオーネ』

ディオーネの店舗は北海道から沖縄まで120店舗以上を構える脱毛専門サロンで、その店舗数は全国2位という通いやすさも特徴の一つです。

Dioneの脱毛って痛くない?

ディオーネの脱毛方法は、ハイパースキンカレン脱毛器を用いてハイパースキン脱毛を行います。ハイパースキン脱毛は特殊な光を照射しムダ毛の種を処理するので、3歳の子でも耐えられるほど痛みが少ないという特徴を持ちます。子供でも脱毛を受けれるのかと驚きますが、実際にTV番組で子供の脱毛している姿が放映されているのです。
また、肌質、肌色、毛質に関係なく施術を受けられるので、肌トラブル(ニキビ・吹き出物・アトピー)を持っている肌の方や色黒の方でも、ディオーネの優しい脱毛器による施術なら安心して通うことが出来ます。
施術も丁寧で、際の際まで行ってくれるので、VIOだって、顔だって唇の境目ギリギリまで満足いく仕上がりです。
なんといっても嬉しいおすすめポイントが、プラスαの効果として美肌に慣れる点です。ディオーネで使われている脱毛器の光には、コラーゲンの生成を助け、肌細胞を活性化させる作用があるのです。脱毛しながら美肌にもなれるんです。

まとめ

脱毛と言えば痛みが伴うのが当たり前で、レーザーよりは痛みが少ないと光脱毛を選ぶ人が多くいました。
しかしハイパースキン脱毛の登場でさらに痛みが少ないということで、脱毛施術を受けれる人や受けれる部位広がり、そのニーズは大きいものとなっているようです。
今まで何らかの理由で脱毛をあきらめていた人は、是非足を運んでみてください。きっと理想以上のお肌に近づけると思います。

痛くない脱毛方法とは

-脱毛の種類

Copyright© 痛くない脱毛おすすめランキング2018! , 2017 All Rights Reserved.