脱毛って痛そう!というか痛い!そんなイメージありませんか?ひとくちに脱毛といっても脱毛サロンやクリニックによって脱毛機や脱毛のやり方が違っていて、痛みの感じ方も人それぞれ。痛くない脱毛サロン検索.comでは口コミを元に痛くない評判の脱毛サロン、医療脱毛を紹介しています。

脇の脱毛は痛い?痛くない?脇脱毛をする前に知っておきたいこと

ムダ毛でも割と目立つ腋毛。出来ればツルツルになりたいと思いますが、「脱毛」と聞くと「痛い」が頭に浮かんでくる人も多いのではないでしょうか。

腋毛の脱毛は自分で処理をするには見えづらく大変で、毛を一本だけ抜いても痛いのに、サロンやクリニックではどれくらいの痛みがあるのか気になります。

最近のサロンや医療機関の紹介では痛みが軽減との情報もあり、実際にどれくらい痛いのか、どのような脱毛方法があるのか、知りたいけれど、なかなか人には聞きづらいことを、ここでは口コミとともに解説していきます。

脇脱毛を体験した人の口コミ

実際に脇脱毛を体験した人の口コミをご紹介します。

脇の脱毛が痛かった!という口コミ

最初から痛いとは聞いていたので、覚悟をしていきましたが、とにかく痛かったです。慣れれば少しは楽になるのかな?と我慢していたのですが、二回目もやはり痛くてしんどかったです。これが終わればキレイになる!と思って耐えました。

輪ゴムではじかれる痛みとか聞いていたけど、そんなもんじゃなかったです。体にびりっびりっと刺激があるような、痛みで自然と手は握り締めてました。次の回からは迷わずに麻酔を使ってもらいました。もうあの痛みは体験したくない。

痛みには強いほうだと思っていましたが、想像以上の痛みでした。怪我や病気などの今までには経験したことのない部類の痛みで、脂汗をかきながら必死に耐えていました。最初は脇で痛かったのですが、その後のVラインはもっと痛くて涙が出ました。

 

痛くなかった!

脇脱毛ですが、思ったより痛くなかったです。自分がビビリなのか、きっ相当痛いのだろうと思っていたせいなのか、あれ?こんなもの?って感じでした。一緒に行った知人は脚でしたが、めちゃくちゃ痛かったといっていました。場所によるのかもしれません。

まったく痛みが無いわけではないですが、我慢できるほどの痛みです。自分で普段、ムダ毛を抜いたりしている人は耐えられるかもしれません。たまに「うっ」とくる時はありましたが、苦痛に感じるほどではなかったです。

麻酔をしようか悩んでいたのですが、もったいないし、一度試したからにしようと麻酔なしで実践。ぜんぜん平気でした。普通にボーっとできるくらいだったので、痛みを感じづらいタイプのかもしれないです。その後の別の場所の脱毛も多少の痛みはありますが、ぜんぜん我慢できます。

やはり、口コミを見ていると大小ありますが、痛みを感じる人が多いようです。

ただ、その痛みも人によって違ったり、部位によって違ったりと、複雑です。

脱毛サロン、医療脱毛クリニックでは脇の脱毛の痛みは違う

痛みの感じ方は部位や個人差がありますが、実は実施する脱毛方法によっても大きく異なります。

ここでは、主にサロンやクリニックで実施されている脱毛方法について、痛みとともにご紹介していきます。

フラッシュ脱毛の脇脱毛の痛みとは

サロンで多く取り入られているのが、このフラッシュ脱毛です。

一度に広範囲の光を照射するため、広い場所を脱毛することが出来ます。

比較的弱い光を使うため、レーザーやニードル脱毛より、効果がでるのが遅い傾向にあります。

料金的には他の脱毛方法と比べ、比較的リーズナブルで行えるところが多いようです。

「痛み」

完全に痛みを感じない人もいるくらい、痛みは弱いと言われています。

そのため、痛みを感じやすい顔やVラインなどにも使用され、脱毛初心者の方や、痛みに弱い方にも支持されています。

医療レーザー脱毛で脇脱毛したときの痛みとは

医療機関などのクリニックで実施させれている脱毛方法です。

強い光を照射し、毛根に反応した光でその周りの細胞を破壊します。それによって、その毛根から毛は生えてこないため脱毛できると言うわけです。

効果としては、フラッシュよりも短期間で完了し、脱毛状態も継続されるようです。

レーザー脱毛は医療機器のため、医師が行います。そのため、何かトラブルが起きたときにも迅速に対応してもらうことが出来ます。

料金的には、麻酔の使用など状況にもよりますが、フラッシュ脱毛より高めの設定がされていることが多いようです。

「痛み」

個人差はあれど、痛みは強いようです。しかしながら、クリニックなどの医療機関で行われるため、麻酔を使用することが出来ます。

それによって、フラッシュ脱毛よりも痛みを感じずに処置することも可能になったようです。

ニードル脱毛で脇の脱毛は非常に痛い!

こちらも医療機関で実施されている脱毛方法です。

現在、脱毛を行っているサロンやクリニックは、フラッシュやレーザーが多くなり、実施している医療機関などはすくなくなりましたが、根強い人気があります。

フラッシュやレーザーが皮膚に光を当てることで脱毛するのに対し、ニードル脱毛は毛穴に針を入れそこに電流を流すことによって、周囲の細胞を死滅させ脱毛します。

効果としても、高い効果が得られる反面、一本ずつの処置になるので、長い時間を必要とします。
料金も比較的、高く設定されています。

「痛み」

肌に直接針を刺すための痛みと、電流を流した痛みがあるようです。こちらも医療機関で行うため、麻酔の使用が可能となります。

脱毛といっても主に3種類の脱毛方法があり痛みの感じ方も様々でした。

しかし、最近では極力痛みを抑えた機器の使用や、麻酔を使用、技術者の研修などで痛みに対しても不安が少なく実施できるように取り組んでいる施設が多いようです。

それでも、出来るだけ痛みは感じずに脱毛をしたいですよね。

ここでは痛くない脱毛方法を取り入れている、クリニックやサロンをご紹介します。

まずは、医療脱毛です。

痛くない医療脱毛クリニック

先ほどご紹介したようにレーザー脱毛や、ニードル脱毛は医療機関で受けることになります。

○リゼクリニック

全国に19院を開設しています。美容皮膚科ですので、医師が常駐しており、カウンセリングにも立ち会ってくれます。
脱毛器も3種類用意してあり、本人の希望にあわせて使用してくれます。

痛みに対しても、脱毛は痛いとはっきりと教えてくれるので、信頼感が持てます。

リゼクリニックの痛みに関する口コミ評判

個人に合わせた決め細やかなカウンセリングにより、痛みに弱いのか、それにはどのように対処したらいいのかスタッフ間でもきちんと情報共有をして処置をしてくれます。

精神的にリラックスできるような空間作りや、どうしても痛みが怖いと言う人には二種類の麻酔を用意し、安心して施術が受けられるようにしています。

しっかりした効果は得たいけど、とにかく痛いのが怖いと言う人や、病院自体が苦手で恐怖心があるという人は、こちらのクリニックがオススメです。

○レジーナクリニック

脱毛を中心とした美容専門クリニックです。カウンセリングでは脱毛の仕組みやメリットデメリット、リスクに関してきちんと説明してくれます。

脱毛器は最新の脱毛器を導入しており、施術時間も従来の約半分と短時間で行うことが出来ます。

レジーナクリニックは痛みについて

21時まで開院しているため、仕事のあとでも立ち寄ることが出来、脱毛には注意が必要な日焼けなどでも施術可能な場合があり臨機応変に対応してくれます。

使用している脱毛器は冷却窒素ガスを使用しているため、施術の際は痛みよりもひんやりとした冷たさを感じます。

また、きめ細かいカウンセリングを行っているので、痛みに対する不安にもしっかりと答えてくれます。

HPからもカウンセリング予約や相談内容などを記入することが出来るので不安な方は事前に申し込んでおくと安心して施術が受けられます。

日焼け後など個人の肌質に合わせた対応が可能ですので、他のクリニックでは難しかった方や、夜遅くまで仕事がある方にはオススメです。

次に脱毛サロンをご紹介します。

痛くない脱毛サロン

○ストラッシュ

現在、全国展開中の脱毛サロンです。月額制を取り入れ、低料金で通うことが出来、わかりやすい料金設定が特徴です。

また、脱毛部位は61箇所と多く、おでこのみであったりと個人に合わせた脱毛が可能です。

衛生面でも最新の注意を払っているため、安心して施術を受けることが出来ます。

ストラッシュの脱毛って痛くない?脱毛機や通い方・口コミ評判を徹底検証!

料金も学生割りや友達と一緒に来店すると割引されるものなど多彩でキャンペーンなどを利用することでリーズナブルに施術を受けられます。

最新のSHR脱毛器を導入しているため、痛みもほんのりを温かみを感じる程度で、お肌への負担も少なく脱毛することが出来ます。

HPからは24時間カウンセリングのWEB予約もでき、空いてる時間に申し込むことが出来ます。

どうしても痛みに不安がある方や、肌が弱い方には特におすすめです。

○ラココ

脱毛機メーカーが完全プロデュースすることにより、リーズナブルな料金で脱毛を受けられるサロンです。

施術の際にもプラセンタ入りの美容ジェルの使用で、お肌もきれいに保ってくれます。

また、全身脱毛に限らず、自分のしたい部分だけを脱毛できるオーダー脱毛もあり1ヶ月3000円から受けることが出来ます。

余計な勧誘などもなく、気軽にいつでも相談することができるので、安心して通うことが出来ます。弱めの光をあてて脱毛することで、痛みをほとんど感じることなく、脱毛することが出来ます。

無料でお試し体験をすることもできるので、不安がある方は体験してもいいでしょう。痛みに不安が強く、麻酔にも抵抗があると言う方や、自分でどうしても脱毛したい部位がいくつかあってオーダー脱毛を探している方はこちらがおすすめです。

サロンに通えない方におすすめ!痛くない家庭用の脱毛器

最後に通うのは難しいと言う方に、家庭で出来る脱毛器をご紹介します。

○ケノン

家庭用脱毛器として人気が高いケノン。

美顔器としての機能もついており、使い捨てではないため、カートリッジを交換することにより何回でも使用が可能です。

照射面積も広いため短時間で脱毛をすることができます。照射レベルを調節することが出来るため、痛みを感じた際は調整でき、肌を冷やしてから行うなど、自分の体質に合わせて施術できます。

自宅で実施することが出来るため手軽に行えるので、サロンやクリニックに通うのが難しく、料金をリーズナブルに抑えたい人にはおすすめです。

痛みに対する対策とは

痛みに対する対策としては以下のことを試して見ましょう。

初回カウンセリング

多くのサロンやクリニックは、必ず施術前にカウンセリングや照射を行ってくれます。痛みに不安のあるかたはこちらを試して見て、麻酔をするかどうかなどを判断することが出来ます。

 

脱毛機の強さ(レーザーの出力)を調整してもらう

当然ながら、脱毛器の照射レベルがあがると強い効果があるとともに、肌にも刺激があるため、痛みを強く感じます。痛みがどうしても強い場合は、レベルを下げてもらい、自分にあったレベルで施術してもらいましょう。

 

痛い時は我慢せずに言う

一度、施術が始まってしまうと、どんなに痛くても我慢してしまうかもしれませんが、我慢する必要はありません。汗をかくほど痛かったり、もう耐えられないと思ったら、正直に伝え、少し休憩しましょう。また、施術前に痛みに弱いことを伝えておくと、施術中の痛みも伝えやすくなります。

 

麻酔を使う

レーザー脱毛に限らず、痛みの感じ方は人それぞれです。どうしても我慢できないと感じたり、不安が強い場合は無理をせずに麻酔を使用しましょう。麻酔に対して不安があるときも、きちんとスタッフの方が応対してくれます。

 

いかがでしたk?

今、脇の脱毛しようと悩んでいるけれど、痛みが不安でできないと言う方は、まずはカウンセリングを受けて見てはどうでしょうか。

無料で受け付けているところも多く、お試しで施術も受けられます。

最近では、痛みの軽減に取り組んでいる施設も多くあるため、相談やお試し、その後の対応で、「やってよかった!」と思う人も多いようです。

少しでも、不安と痛みがなくキレイな脇や肌が過ごせるように自分にあった脱毛を行いましょう。

痛くない脱毛方法とは

更新日:

痛くない脱毛ってどこ

こちらの記事も読まれています

Copyright© 痛くない脱毛おすすめランキング2018! , 2017 All Rights Reserved.